公演情報

※公演は終了しました。

   次回公演は未定です!情報をお待ちください。


札幌演劇シーズン2020-冬

『発光体』

脚本・演出…井上悠介(きっとろんどん)

 

特設サイトは ≫こちら≪

 

青春とか世界とかイロイロ賭けた、サイケな肝だめし。

 

199X年、人々が空飛ぶ発光体を追い求めたオカルトブームの片隅で、彼らは女の子に夢中になっていた。

転校生の七瀬さんは目がくらむほどに眩しくて、UFOなんかより魅力的。

だから誘った肝だめしの夜、校舎の西に光るなにかが目撃された。

自ら光を発する物体。それを人は、発光体と呼ぶ。

 

笑ってドキドキしてたら世界滅亡!

“SF風サイコ・コメディ”を謳う人気作、開幕!

 

 

◆札幌演劇シーズンとは◆

冬と夏に開催される2012年スタートの企画。過去に上演され高い評価を獲得した作品だけを再演するので"面白さ保証付"。今シーズンは1月25日から2月22日の期間に4作品が上演される。きっとろんどんはそのトップバッターとして2月1日まで上演。

http://s-e-season.com/

 

◆きっとろんどんとは◆

2016年、札幌市にて学生合同公演をきっかけに結成。着実に動員数を伸ばし、2019年秋には東京進出を果たした。テレビ、ラジオへの出演など活動の場は演劇にとどまらず、今北海道で最も話題の若手ユニットなのではないかと自負している。

Twitter、instagramを更新中。ハッシュタグは#きっとろんどん。

 

 

◆出演◆

リンノスケ

山科連太郎

久保章太

井上悠介(以上、きっとろんどん)

泉香奈子(パインソー)

五十嵐穂(札幌FEDE)

大森弥子(Takako Classical Ballet)

木山正大(RKC/札幌FEDE)

たねだもとき(有限会社ピーナッツバタークリエイト)

塚本奈緒美(札幌FEDE)

能登英輔(yhs)

長谷川健太(劇団しろちゃん) 

 

◆映像出演◆

小島達子(ELEVEN NINES)

小林エレキ(yhs)

山田マサル(パインソー)

 

◆スタッフ◆

映像/あらきひろき(BONJIN/minomushi_films)

舞台デザイン/高村由紀子

音響/奥山奈々(Pyloninc. )

照明/秋野良太(祇王舎) 

アートディレクター/むらかみなお

宣伝写真/高野篤丸(デンコラ)

コピーライター/鎌塚慎平

助演出/湯本空(演劇家族スイートホーム)

制作/加納絵里香、兼平瞳、中澤千智

 

◆日時◆

2020年1月25日(土)〜2月1日(土)

1月25日(土)18時00分※前売完売

1月26日(日)13時00分※前売完売/18時00分

1月27日(月)19時30分

1月28日(火)19時30分

1月29日(水)15時00分/19時30分

1月30日(木)19時30分

1月31日(金)15時00分/19時30分

2月1日(土)13時00分※前売完売/18時00分※前売完売

※開場は開演の30分前

※上演時間は約110分予定

 

◆会場◆

演劇専用小劇場BLOCH

札幌市中央区北三条東5丁目5 岩佐ビル1F

地下鉄東西線バスセンター前駅8番出口 徒歩10分、JR札幌駅南口 徒歩15分。

お客様用の駐車場はございませんので、近隣の有料駐車場をご利用ください。

 

◆料金(前売・当日共通)◆

一般 3000円

学生 1500円

※日時指定、全席自由

※回数券あり。詳細は札幌演劇シーズンHPへ。

 

◆チケット取扱い◆

ローソンチケット(Lコード:14001)

チケットぴあ(Pコード:498-010)

エヌチケ、LINEチケット

CoRich!チケット WEB予約フォーム

https://ticket.corich.jp/apply/103820/

 

◆お問い合わせ◆

きっとろんどん

電話:090-5989-7287

メール:kittolondon@gmail.com